Boeing Program at Nagoya University Boeing 航空宇宙工学専攻 ロゴ

■ 名古屋大学の Boeing 社との関わり

名古屋大学では,The Boeing Company(以下 Boeing 社)から Grant を受け,次世代の航空宇宙工学・産業を担う工学者・技術者育成を目指した取り組みを行っています.特に,学生が主体となった航空宇宙工学に関連する活動の支援や,Boeing 社から提供されるインターネットを介した遠隔講義からなる Boeing Externship Program への参加を行っています.

■ お知らせ

2019年9月6日Boeing Summer Seminar 2019 (於 Centrair 中部国際空港)に参加しました.
詳細はこちら
2019年4月26日Boeing Externship 2019 が開始されました.
2019年1月26日2019年は2件の学生プロジェクトの支援が決定しました.詳細はこちら
2018年12月26日学生プロジェクト支援について,2018年採択プロジェクトの成果報告会を行いました.発表資料はこちら
2018年9月21日Boeing Summer Seminar 2018 (於 東北大学)に参加しました.詳細はこちら
2018年4月27日Boeing Externship 2018 が開始されました.
2018年4月2日Boeing Externship 2018 の参加者の募集を開始しました(締め切りました).
2018年1月22日2018年は5件の学生プロジェクトの支援が決定しました.詳細はこちら
2017年12月13日2017年採択プロジェクトの報告会を行いました.発表資料はこちら
2017年9月8日Boeing Summer Seminar 2017 に参加しました.詳細はこちら
2017年4月28日Boeing Externship 2017 が開始されました.
2017年4月3日Boeing Externship 2017 の参加者の募集を開始しました(締め切りました).
2017年1月17日2017年は4件の学生プロジェクトの支援が決定しました.詳細はこちら
2016年12月13日2016年採択プロジェクトの報告会を行いました.発表資料はこちら
2016年9月9日Boeing Summer Seminar 2016 に参加しました.詳細はこちら
2016年4月22日Boeing Externship 2016 が開始されました.
2016年4月1日Boeing Externship 2016 の参加者の募集を開始しました(締め切りました).
2016年1月9日2016年は4件の学生プロジェクトの支援が決定しました.詳細はこちら
2015年12月9日2015年採択プロジェクトの報告会を行いました.発表資料はこちら

■ Boeing Externship

Boeing Externship Program では,北海道大学,室蘭工業大学,東北大学,東京大学,金沢工業大学,九州大学,久留米工業大学の学生とともに,Boeing 社から提供される web 講義により,航空宇宙工学・産業の現状や Boeing 社の取り組みについて学びます.

一連の講義ののち,Boeing Summer Seminar において参加学生が一堂に会し,各大学毎に選択した航空宇宙に関連したテーマについてプレゼンテーションを行います.講義,質疑,ディスカッションは基本的に英語で行われます.

Externship の様子

2019年の Externship は下記の日程で行われました.

  1. 4月26日(金) 8:00-9:30
  2. 5月10日(金) 10:30-12:00
  3. 5月24日(金) 10:30-12:00
  4. 6月 7日(金) 10:30-12:00
  5. 6月21日(金) 10:30-12:00

2019年度 Boeing Summer Seminar

2019年度の Boeing Summer Seminar は Centrair 中部国際空港で開催されました.名古屋大学からは5名(学部3年生)のチームで参加し, "NLRA –New Life of Retired Airplane–" というタイトルで,引退後の航空機の利用方法についての提案を発表しました.

Summer Seminar 2019 タイトルスライド Summer Seminar 2019 名大チーム

2018年度 Boeing Summer Seminar

2018年度の Boeing Summer Seminar は東北大学で開催されました.名古屋大学からは10名(学部3年生9名,4年生1名)のチームで参加し, "Windowless Airplane and Navigation Plans" というタイトルで,窓なし航空機とその運行についての提案を発表しました.

Summer Seminar 2018 タイトルスライド Summer Seminar 2018 名大チーム

2017年度 Boeing Summer Seminar

2017年度の Boeing Summer Seminar は東京大学で開催されました.名古屋大学からは2名(学部3年生)のチームで参加し, "AEROS (Automated Efficient Rail Ordering System)" というタイトルで,機内での飲食物の注文と提供の自動化についての発表を行いました.

Summer Seminar 2017 での集合写真

2016年度 Boeing Summer Seminar

2016年度の Boeing Summer Seminar は金沢工業大学で開催されました.名古屋大学からは5名(博士後期課程1年生1名,学部3年生4名)のチームで参加し,"Optimizing Airline Punctuality by Increasing Aircraft Availability" というタイトルで,定時運行率を向上させるためのアイディアを技術的な面と管理的な面から発表を行いました.

Summer Seminar 2016 での集合写真

■ 学生プロジェクト支援

Boeing 社から頂いた Grant を用いて,学生が主体となって発案,計画する航空宇宙工学に関連するプロジェクトに対して支援を行っています.原則として,プロジェクトリーダは,機械・航空宇宙工学科(旧 機械・航空工学科),機械システム工学専攻,マイクロ・ナノ機械理工学専攻,航空宇宙工学専攻に在籍する学部生・大学院生とします.

飛行ロボット制作の様子      走行試験の様子


2019年採択プロジェクト

※ 所属は申請時

2018年採択プロジェクト

※ 所属は申請時

2017年採択プロジェクト

※ 所属は申請時

2016年採択プロジェクト

※ 所属は申請時

2015年採択プロジェクト

※ 所属は申請時