大学院工学研究科 機械システム工学専攻

slide_univ001.jpg
slide_univ003.jpg

News

  • (適宜,最新のお知らせを通知します.)

機械システム工学専攻について

 情報通信技術の発展により,われわれの身近にある,ありとあらゆるものがインターネットを介してつながり,新たな価値が創造され始めています.このような急速なネットワーク化を背景に,2017年4月,名古屋大学に「機械システム工学専攻」が誕生しました.本専攻の目的は,伝統的な機械工学の分野をさらに深化させ,それをシステムのデザインへ結びつけること,そして,その発展に資する人材を育成することの2点にあります.

このような目的を達成するために,本専攻は,機械理工学講座と機械知能学講座の2つの大講座とそれを構成する12の研究グループ(研究室)を有しています.いずれの研究グループも,機械,システム,ロボット,自動車,生体,数理の各分野で世界トップレベルに位置し,卓越した学理や技術の発信源となっています.また,各研究グループが分野横断的に融合することで,われわれの生活を一変させるような技術革新をも生み出す可能性を秘めています.

機械システム工学専攻は,12の研究グループの英知を結集し,また,当専攻に興味を持たれるすべての皆様の期待をエネルギーとして,機械システム工学のニューフロンティアへ挑戦していきます.

 専攻長 東 俊一

学内関連サイト

banner_meidai.jpg名古屋大学夏期集中講座名古屋大学G30 名古屋大学グローバルCOEプログラム名古屋大学機械理工学部専攻ロゴ NUEMbanner_higashiyama.jpg伊吹会機械加工実習・体験バナー 名大の授業